コレクションするために必要アイテムが分かればあなたも切手コレクターに

サイトマップ

トップバナー

切手収集に役立つアイテム

中国の切手

切手収集に使用するアイテム

様々なものをコレクターする人は、現代とても多くなってきました。ここでご紹介するのは、切手を収集する切手を コレクションしようと考えている人に用意してほしい、切手収集に使用するアイテムについてのご説明を致します。 まず、切手の裏に湖がついているタイプの切手を収集する際には、きちんとした切手のコレクション方法がある事を 知っておきましょう。適当な箱に入れているのみでは、ノリが付いた状態なのではがした後とは言えども粘着力は 侮れません。

切手用バインダー

必需品ともいえるアイテム

切手同士がくっついてしまったり、日光に焼けて変色してしまったりと、大切なコレクションを綺麗な状態で 保存する事が不可能になってしまいます。こういった最悪の事態を避ける為に、必需品ともいえるアイテムをいくつか 使用方法とともにご説明致します。まず、切手をコレクションする際に一番大切ともいえる切手保管用のアルバムです。基本的には、バインダーで1枚1枚がシートに挟むといったデザインのものもあれば、1冊の本として販売されている ものもあります。

このように様々な種類のものがありますが、基本的により綺麗な状態で保存する為には、シートの部分が黒い形状に なっているアルバムの使用がよいでしょう。ですが、アルバム自体の紙の材質にもよりけりですが、できれば通気性と 遮光性があるとより効果的です。また、切手をコレクションする為に販売されているアルバムには、年号が分けられて いる形状のものもあるので、自分に適したものを探してください。次にご紹介するのは、ピンセットです。

良い状態で切手を保存する

ポイント

基本的に切手を指で触ってしまうと、自分は手を洗って清潔にしたつもりでも目に見えない、汗や指紋などによって、 汚れや変色してしまうのです。切手用のピンセットは数百円程度で販売されているので、それを購入しましょう。 このピンセットは、通常のものと異なり、先が平らになっているので、切手に傷をつけたり汚したりする事を 避けれるのです。とても便利なグッズとなっています。

ルーペ

次にご紹介するのは、ルーペです。基本的に切手はとても小さいサイズとなっています。例を挙げるなら、古く印刷が とても荒く施されているものや、小さい記号が入っている物を目で確認するのは、とても困難な作業になると思います。こういった際に、ルーペが手元にあれば、肉眼とは異なった隠されたデザインを目にする事ができるのです。更に、 偽物か本物かどうかの見分けを付ける事も可能になります。かなり万能なアイテムだといえるでしょう。

自作味噌の手作り方法